牡蠣まるごとせんべい

安芸津町へ行ってきました。祝詞山八幡神社に参拝し、お土産に牡蠣まるごとせんべいを買って帰りました。

安芸津名産の「牡蠣」と、この地域の「まる赤」馬鈴薯を使い牡蠣をまるごとひと粒乗せて焼き上げた「牡蠣まるごとせんべい」はお酒にもよく合います。工場前の店頭で12個入り400円で販売、われせんべいは半額の200円でした。実際には破れてなく味は変わりません。「第25回東京ビジネス・サミット2011」にて行われた「隠れた逸品コンテスト」にて大賞を受賞したそうです。

祝詞山八幡神社は瀬戸内海が見下ろせる安芸津町風早地区にあり、貞観3(861)年に勧請され、創建されたと伝わる由緒のある神社です。境内には天平8(736)年に派遣された遣新羅使がこの地で詠んだ万葉首2首の歌碑と陶壁と県天然記念物のコバンモチがあります。

 

 

 

 

 

 

広島ブログ